自転車マナーを忠実に守って健全なサイクリングをしよう♪

自転車は昔から手軽な移動の手段として利用されていますが、最近では健康や体力づくり、ダイエットといった心身へのメリットだけでなく、ガソリンや電気といった動力を使用しないことから環境及び財布にやさしい乗り物として新たに注目を集めています。

体力づくりとダイエットに効果的な自転車

有酸素運動は体力づくりやダイエットに有効だとされていますが、自転車も立派な有酸素運動です。

体力づくりとダイエットに効果的な自転車
ランニングやジョギング、ウオーキングも手軽にできる有酸素運動ですが、それらに比べて比較的にラクで楽しめる点が大きなメリットとなります。

ランニングやジョギングで何キロも走るのは大変ですしウオーキングでは歩ける時間と距離が限られてしまいますが、結構な距離を走ってもさほど時間も体力も消耗しません。

The recommendation site

https://www.kintore-sniper.com/tekkin-shirt/
男の筋肉を最大限引き出してくれる加圧シャツのお求めの方はこちらへどうぞ!

もちろん有酸素運動ですから健康づくりやダイエットに効果的ですし、風を切って景色を楽しみながら健康になれるのです。
そのうえ排気ガスも出さずガソリンを買う必要もないので環境にも財布にも優しいとなれば、利用しないのはもったいないですよね。

自転車だと効果的な有酸素運動のために取り組める

有酸素運動とは身体に酸素をたくさん送り込んで脂肪を燃焼させる運動を指し、心肺機能を高めて血液の循環を良好にするのみならず、基礎代謝を高めてくれます。

自転車だと効果的な有酸素運動のために取り組める

この作用によって脂肪が燃焼されるので、有酸素運動はダイエットに効果的だとされるのです。

前述したようにランニングやジョギングも優れた有酸素運動ですが、慣れるまではきついと感じる人も少なくなく、また走っている途中でギブアップしてしまうケースもあります。

体力作りにせよダイエットにせよ継続することで効果が得られるのですが、三日坊主でやめてしまう人も多いようです。
ウオーキングはまだラクに取り組めますが、ダイエット効果を得るならば最低20分は歩かなければダイエット効果は期待できませんから時間のない人にはこれもなかなか難しいといえるでしょう。
その点自転車なら、無理なく短時間でランニングやジョギング、ウオーキングなどと同じ効果を得ることも可能なのです。

サイクリングだと膝への負担が少ないのもメリット

また、けがをしにくい点も大きなメリットです。
というのも、サドルに座ってペダルをこぐので膝にかかる負担が少ないからです。
特にダイエットに励もうとする人は体重が重い人が多いのですが、そんな人は膝に大きな負担がかかってしまいます。

サイクリングだと膝への負担が少ないのもメリット

ランニングやジョギングでダイエットを試みると、走る際の足の着地の衝撃が膝を直撃してしまうのです。

そのために膝を悪くしてしまうことも少なくなく、却って運動どころか歩くことさえ困難になることもあります。

サドルに座ってペダルをこげば、膝に負担がかからないだけでなく膝の関節を包んでいる大腿四頭筋や大腿二頭筋などの筋肉を鍛えることができるのです。

The recommendation site

https://www.kintore-sniper.com/tekkin-shirt/
男の筋肉を最大限引き出してくれる加圧シャツのお求めの方はこちらへどうぞ!

さらに疲れにくいので長時間行えることから、体力づくりやダイエットの効果がジョギングよりも期待できます。

このように健康やダイエットに及ぼす効果がうれしい自転車、あなたも今日から始めてみませんか。