自転車通勤をする人が増えている

以前は自宅から最寄り駅まで乗ってそこから先は電車で通勤、というケースが多かったのですが、最近は直接職場まで行ってしまうという人が多くなっているようです。
その背景にはいったい何があるのでしょうか。

ママチャリとスポーツバイク

理由はさまざまですが、自転車に乗るのが好きだからという理由が多く見受けられます。
仕事をしているとどうしても平日に乗る時間が取れない、それなら通勤に使えば毎日乗ることができる、そんな考えから通勤手段にしてしまったというわけです。
そんな人が乗っているのは、いわゆるママチャリではなくスポーツバイクが多いです。
もちろん好きだから最初からスポーツバイクに乗っているのでしょうが、通勤に使用し始めてから乗り換えたという人もたくさんいます。
買い物やちょっとしたお出かけ程度の距離ならママチャリでも十分かもしれませんが、通勤となるとやはりスポーツバイクのほうが好ましいでしょう。
車重も軽く坂道も軽快に走れるので、乗っている楽しさを味わうことができます。
最初はただの通勤手段だったのが、スポーツバイクに替えてからはその楽しさに目覚めて趣味となってしまう人も少なくありません。

通勤手段として優れている?

そもそもママチャリで遠くの職場まで通勤というのはかなり無理があったのかもしれません。
その点スポーツバイクなら少々遠くまででもストレスなく乗ることができます。
電車で通うのが当然と思っていた距離が、実はそれほどでもなかったということに気づく場合もあります。
また、都市部でクルマでの通勤をしている人なら、却って早いことも珍しくないでしょう。
通勤時はどの道路も渋滞で身動きも取れないこともしばしばですがそんなこともありません。
電車を利用していても、駅まで行く時間、駅で電車を待つ時間、乗り換えをする時間、さらに最寄駅から職場まで歩く時間などを考えると、直接ドアツードアで到着できるほうが早い場合もあるでしょう。

自転車に乗りながら運動不足の解消として

時間がかかる、疲れる、そんな先入観はもうやめましょう。
職場まで自転車で通勤するなど考えたこともないという人も少なくないかと思いますが、やってみれば案外早くて簡単、さらには楽しいと感じてハマッてしまう人もたくさんいるのです。
運動不足の解消やダイエット、健康増進、ストレスの解消、仕事の効率アップ、通勤費の節約などのメリットもあります。
さらに、電車やクルマで通勤していては感じられることのない季節感を感じることができたり、ちょっとした寄り道も簡単です。
地球の環境にやさしいという点も大きな魅力ではないでしょうか。
今や日本だけでなく、世界各地で自転車通勤がトレンドとなっています。
あなたも一度チャレンジしてみませんか。